1. ホーム
  2. 家づくり・工法
  3. ハウスガードシステム 長持ちの家

ハウスガードシステム 長持ちの家


リフォームで差が出る、長持ちの家。


将来、リフォームの必要性が出てくるそのときに、「長持ちの家」は真価を発揮します。
ハウスガードシステムの家は、リフォームが必要になったときに差が出ます!

家を建ててから長い年数が経つと、修繕の必要なところが発生したり、生活スタイルの変化から、リフォームの必要性が出てきます。
その時に、骨組みの構造部分がしっかりしていれば建て替えることなく、外装や内装のリフォームで再び快適に暮らすことが出来ます。
また、大事な構造部分がシロアリや腐れの被害にあっていると、多額の修繕費が必要になります。
ハウスガードの家は、リフォームが必要になった時に差が出る、長持ちの家です。


壁や床の内側を、メンテナンスフリーにできるほど耐久性がある長持ちの家です。
リフォーム時に差が出る、メンテナンスフリーのハウスガードの家だからリフォームの費用を必要最低限に抑えます!


壁の内側には大引きや根太などの床組材がありますが、ほとんど
隠れてしまいます。
ハウスガードシステムの家は壁や床に隠れたところを優れた耐久性で
メンテナンスフリーにしました。
リフォーム時に余分な費用がかかりません。

これまでの防腐防蟻施工には不安がありました。

シロアリや腐れから木材を守る防腐防蟻施工ですが、液状薬剤を木材の表面に塗布するこれまでの方法では、持続力に限りがあります。
また、効果がなくなった後、再施工が必要ですが、壁の内側にある木材へ塗布することができません。
ハウスガードシステムは、この問題を解決し、完全にメンテナンスフリーとしています。
ハウスガードシステムのメンテナンスと従来の防蟻加工と比較
従来のシロアリ施工なら5年に一度の再施工が必要で、その都度コストもかかります。
ハウスガードシステムの木材部分はメンテナンスフリー、床下は10年に一度のシンプルな
防蟻施工で大丈夫。

スーパーウォール工法採用の家づくり
スーパーウォール工法とは
温度差の少ない空間 SW工法
空気がきれい SW工法
地震や台風に強い SW工法
結露対策 SW工法
音が静か SW工法
ハウスガードシステム
「緑の柱」 ハウスガードシステム
新築時の耐震性能を保ち続ける ハウスガードシステム
長持ちの家 ハウスガードシステム
健康を考えた家 ハウスガードシステム
国産の無垢材を使用 ハウスガードシステム
安心の20年保証 ハウスガードシステム
紀州桧・杉でつくる家
木で魅せる家
木で魅せる家