1. ホーム
  2. 家づくり・工法
  3. 木で魅せる家

木で魅せる家。


 サンケンが造る、木で魅せる家。


木のやさしい表情を建物に取り入れることにより、やさしさやぬくもりを感じ、
とても和んだ気持ちになる・・・そんな家造りをご提案します。


サンケンの家づくり 厳選 紀州桧・杉の家

梁や柱など木の構造部分を現しにすることで、家はもっと優しくやわらかな表情を
見せてくれます。サンケンでは厳選された紀州産の桧・杉を使用し、
日本の風土に合った「木の家」を造ります。

サンケンの家造り 木で魅せる家


自然素材として木の持つ魅力を生かす家


木は人の目にやさしく、細かい凹凸が反射率を抑え人に快適な50〜60%します。有害な紫外線反射を押さえる効果もあります。さらに木目の持つ揺らぎがイライラを防ぐ効果もあります。

木は、湿度の高いときは吸湿し、乾燥すると湿気を放出し、室内を適度な湿度に保つ効果があり、吸放湿することにより実際の温度をより快適に感じさせてくれます。

木の香りは、材内の精油成分によるものです。精油成分はフィトンチッドとも呼ばれ、その香りは人のイライラを押さえてリラックスした状態を作り出します。また、防菌、防虫効果もあることが知られています。


国産の木を使うことによりCO2の削減に役立っています。


日本の山は現在外国産の木材に押され需要が少ない現状があります。手入れをされていない山も多く植林をするためには木を切り出す=使うことにより山に植林するスペースをつくることが出来ます。
また、木がCO2を吸うのは植林してから比較的に若い木の状態の時になります。
国産材を使って家を建てるということは、山にこれから大量のCO2を吸う苗木を植林していることと同じ効果となるわけです。

国産材の木の家は、住まう人の健康だけでなく地球環境にも優しい家といえるでしょう。

サンケンの厳選紀州桧・杉を使った家の施工例はこちらのページでご覧いただけます

スーパーウォール工法採用の家づくり
スーパーウォール工法とは
温度差の少ない空間 SW工法
空気がきれい SW工法
地震や台風に強い SW工法
結露対策 SW工法
音が静か SW工法
ハウスガードシステム
「緑の柱」 ハウスガードシステム
新築時の耐震性能を保ち続ける ハウスガードシステム
長持ちの家 ハウスガードシステム
健康を考えた家 ハウスガードシステム
国産の無垢材を使用 ハウスガードシステム
安心の20年保証 ハウスガードシステム
紀州桧・杉でつくる家
木で魅せる家
木で魅せる家