1. ホーム
  2. 家づくり・工法
  3. 厳選 紀州桧・杉の家

厳選 紀州桧・杉の家

紀州産桧・杉 最高級品質の木材



紀州産の粘り強い木材で組み上げていく木の家粘り強さが抜群の紀州育ちの桧・杉材は、耐久性、耐火性、耐震性にも優れています。

こだわりの無垢材は、年輪が詰まった目込みの良さ、木肌の美しさが秀でています
年輪が細かく詰まった目込みの良さに加え、素直な木すじが特長の紀州材。
それは昔から台風の通り道として知られる紀伊半島の急峻な山肌に植林され、温暖多雨な恵まれた自然環境の中で成長し、山職人たちの細やかな手入れによって50年以上の歳月を掛けて大樹として育った証。

紀州材は家の骨格となる構造材はもとより、美しさを求められる化粧柱や床材をはじめ、目に見えるところに用いられる内装材としても使うことができるのです。

身体にいいと感じる心地のよい家。
無垢の桧や杉材ならではのあたたかくやわらかな質感、心やわらぐ香り、木目の美しさ。構造材や内装材などをすべて自然素材に仕上げる「木の家」なら、今問題になっているシックハウスなどのトラブルも少なく、快適な住み心地をもたらせてくれます。紀州材で立てる「木の家」は健やかで心地よい空間を生み出します。
 

山長商店の最高の紀州桧を提供します。

サンケンでは、紀州の山で植林から製材・プレカットまで一貫生産している山長商店の紀州桧柱を使った家を提供しています。

紀伊半島南部に約5000ヘクタールの広さを有する山長商店の自社林では、生産者が世代を超えてこだわり育てた本物の中の本物の国産材となる木々が育っています。
常に安定した品質をそなえた優良材となる樹齢50〜100年の紀州産桧・杉は、木の年輪幅も細かく自然材ならではの美しさを誇ります。
乾燥や製材・プレカットに及ぶ、植林から構造として出荷するまでをこだわりぬいたこれらの木材は、実際に関わった大工さんの多くが自宅はこの材をつかって建てることも多く、プロが認める品質です。

スーパーウォール工法採用の家づくり
スーパーウォール工法とは
温度差の少ない空間 SW工法
空気がきれい SW工法
地震や台風に強い SW工法
結露対策 SW工法
音が静か SW工法
ハウスガードシステム
「緑の柱」 ハウスガードシステム
新築時の耐震性能を保ち続ける ハウスガードシステム
長持ちの家 ハウスガードシステム
健康を考えた家 ハウスガードシステム
国産の無垢材を使用 ハウスガードシステム
安心の20年保証 ハウスガードシステム
紀州桧・杉でつくる家
木で魅せる家
木で魅せる家